FC2ブログ

ズバリ「俺の藤棚!!!」


 お庭に藤棚のあるお宅の剪定に参りました。
花が終わって上に飛び出した枝や
伸びる勢いの強いつるを切って樹形を整えます。
DSCN7233.jpg
作業中

藤の樹齢はとても長く埼玉県春日部市にある
「牛島の藤」の樹齢が約1200年あまりとの事なので
平安時代にも今と同じ藤の花が咲いていたという事ですね。

「万葉集」にも藤を詠んだ歌が26首あるそうで
中でも弊社所在地太宰府の地に縁のある大伴旅人の子、大伴家持も
「我がやどの 時じき藤の めづらしく 今も見てしか 妹が笑ゑまひを」
(我が家の庭に咲いた、季節はずれの藤のようにめずらしく今も見たいですね
あなたの笑顔を。)
と詠んでいます。

どこどこの大藤も壮観ですが、ズバリ「俺の藤棚!!!」って感じで
個人のお庭に藤棚をお持ちなんていいですよね。
DSCN7231.jpg
作業前
DSCN7237.jpg
作業後
植物だけは、自分の持ち物でなくても、なんとなく「俺のシリーズ」を心の中で
作ってもいいような気がします。
「俺のキンモクセイ!!!」「私のイチョウ!!!」
公園のものでも、街路樹のものでも、季節ごとに変えてみても
楽しめそうです。

今のところ、弊社の皆様は「俺の松!!!」という感じで
あっちやこっちに行っています。
雨に降られて、水もしたたる色男や色女になっております。
Kさんの靴下、事務所のスリッパかけの上に干されたままに
なってますよーヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

6人兄弟の中にはいませんが、、、。


今の時期は松を植栽しているところから
およびがかかります。

松の「みどり摘み」剪定まっさかりです。

65033897_515095842561859_4297898731438604288_n.jpg

梅雨に入った今週の写真ではちょっと
分かりづらいのですが
幹が少し赤いので、これは赤松です。

丁度、今摘んでいる赤松の新芽も黒松に比べると
赤っぽいです。(ちなみに黒松の新芽は白っぽいです。)
でも、赤松も黒松もなかよく2針葉です。

名前をよく聞く五葉松はその名前の通り5針葉です。
日本の松はだいたいこの2針葉か5針葉との事なの
ですが、近年ではマツクイムシによる松枯れ病が
広がっていて天然の個体数は年々減っているそうです。

その、マツクイムシの予防に今度は冬の切り戻し剪定と
古い葉を落とすもみあげ作業が必要となります。
65140287_403165740295356_6676523264312868864_n.jpg
剪定作業中
65249479_627098814456479_6768009439266996224_n (1)
剪定作業後

もちろん、冬も剪定しにきますからね。
雌松とも呼ばれる赤松さん。
凛とした綺麗な樹形になりました。






ざくざく強剪定の巻

お客様によっては、バッサリ切ってくださいと
いわれる方や伸びた枝葉のみ切ってくださいと
いわれる方もいます。

好みはいろいろありますが
やはり、樹の種類や各々の樹の状態に
よっては、しっかりと見極めないと
いけません。

DSCN4668.jpg
玄関前剪定前

DSCN4686.jpg
玄関前剪定後
今週お伺いしたMさん宅の玄関前です
しっかりと剪定されています。

DSCN4679.jpg

職人さんが樹の前で何か考えています。

樹の状態や葉の伸び方を
じっと見ています。

考えながら、手を動かしている
時もあります。
だけど、目はしっかりと伸びている芽を
捉えています。

きっと、職人さん達の頭の中には
切った後、どう伸びるか
この枝を落とすとどういった樹形が
完成形になるか思い描かれているんだと
思います。

私がパソコンの前でじっと考えているのも
社長、「お昼ご飯、何食べようかなぁー。」
とか「夕飯何にしようかなぁー。」とか
ばかりでなく思い描いていますので
あまり、コキ使わないでください(//>ω<)





明日も、また、、、。

宮原福樹園の作業スタッフの中にも
女性がいます。



彼女は
『切った枝葉が
いつまでも下にあったら職人さん達も
気持ちいいものでないからね。
さっと、掃くようにしているよ。
イライラすると職人さん達ケガするからね。』
と言います。
DSCN4339.jpg
(人力除草作業中)

職人さん達ケガすると大変だもんね、、。


『庭木消毒作業に回った日の
お風呂は湯船に油が浮くよー』
と笑います。

DSCN4350.jpg
(桜消毒作業中)

風が吹くとまく本人にもかかりますよね、、、。

でも、あなたがいてくれるから
気はいいけど、ちょっと口下手な
職人さん達の表情も柔らかくなったみたい。

DSCN5536.jpg
(剪定作業中)

樹木が好き
人に喜ばれる事が好き
うちの採用条件を全てみたしている
エリートスタッフさんです。

いろいろあるけど
明日もまた、、、。

お互い仕事がんばりましょうね
♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

砂利敷作業の巻

実は、私もですね、、、。

この業界に入る前、ホームセンターで
なんとなく、感じのいい砂利を10袋ぐらい
購入いたしまして、車のトランクに積んで
大満足で家に帰りました。

そして、また、その10袋の砂利を下ろし
庭まで運びました。もう、これだけで
肩は痛いし、腰は痛いし、泣きそうになったのを
覚えています。

そして、日曜日、すごーーく苦労して10袋の砂利を
蒔いたのですが庭のほんの一角のみ砂利で埋まりました。
この時ほど「焼け石に水」といったことわざが
身にしみた事はありません。

しかも、後日、雨や風が吹き、その一角の
固まりさえもなくなり、庭に小石を少々増やしただけでした。
今では、1つも探し出せません。

時は巡り、この砂利敷作業を目にするたびに
その日の事を思い出します。

砂利敷をする場合は
防草シートを隙間なくはり
その上に大量の砂利を敷きます。
DSCN4298.jpg

DSCN4299.jpg

この写真は犬走り部分なので
職人さん達、変わるがわる一輪車で
大量の砂利を運んでいます。

広い場所になると、クレーンで吊って
運ぶ場合もあります。

時々、実は、砂利を買ってきて敷いたは
いいけど、後はお願いできますかといった
お電話をいただきます。

「ですよね~(;´Д`)」







宮原福樹園は、長年地元福岡のお客様に緑豊かなお庭をお届けして参りました。
ただ庭をつくるのではなく、住まいとお庭、そして地域風土と住環境全体を調和させ、 季節ごとに楽しめる豊かな庭づくりをモットーとして行っております。

  • 宮原福樹園
  • 芝生の手入れと年間管理専門店
  • 駐車場(車庫)増設工事費用福岡周辺相談所
  • 福岡の雑草対策相談所
  • 福岡の空家のお庭管理
プロフィール

kobuta0321

Author:kobuta0321
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
会社概要
宮原福樹園
〒818-0134 福岡県太宰府市大佐野2-14-18
TEL:0120-976-187/FAX:092-918-6735
営業時間:月~土(8:00~17:00)
定休日:日曜・祝日