FC2ブログ

レッドロビンの手入れや剪定

剪定と刈り込みの時期

剪定せずにそのまま育てると、樹高が5m以上となり、下枝も枯れていきます。
生け垣として育てるためには、刈り込んで管理することが前提となります。
必要に応じて、7月、9月、12~3月の期間に、数回刈り込み剪定を行います。
新しい葉が出る頃、頻繁に剪定をすると美しい紅色の葉を何度も楽しめますが、開花は難しくなります。

レッドロビン1-1
■レッドロビン生垣越境枝の剪定と高さ落とし前

■剪定の時期
 刈りこみの基準は初夏と秋の2回に行います。
 小さくしたい場合強く刈り込めますが、翌年の花芽が少なくなります。
 紅く色づいた新葉が最も観賞価値の高いポイントで、初夏には赤い新葉も緑色に変わります。
 ちょうどその頃が刈り込みの時期です。

■剪定の注意
 4月~8月下旬頃までが剪定の時期です
 9月以降は来年の芽吹きも悪くなりますのでご注意ください。
 9月にもう1回刈り込むことで、冬も赤い葉を楽しむことができます。
 ※時期が遅れると、寒さが来る前に新芽が固くならず、寒さで葉が傷んでしまうために注意が必要です。
  花芽は前年の夏にできるので、秋に剪定した場合は、翌年春には花が咲きません。

レッドロビン作業中1-2
■レッドロビン生垣越境枝の剪定と高さ落とし作業中

レッドロビン1-2
■レッドロビン生垣剪定後






宮原福樹園は、長年地元福岡のお客様に緑豊かなお庭をお届けして参りました。
ただ庭をつくるのではなく、住まいとお庭、そして地域風土と住環境全体を調和させ、 季節ごとに楽しめる豊かな庭づくりをモットーとして行っております。

  • 宮原福樹園
  • 芝生の手入れと年間管理専門店
  • 駐車場(車庫)増設工事費用福岡周辺相談所
  • 福岡の雑草対策相談所
  • 福岡の空家のお庭管理
プロフィール

kobuta0321

Author:kobuta0321
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
会社概要
宮原福樹園
〒818-0134 福岡県太宰府市大佐野2-14-18
TEL:0120-976-187/FAX:092-918-6735
営業時間:月~土(8:00~17:00)
定休日:日曜・祝日