fc2ブログ

梅仕事

P1020974.jpg

福岡太宰府天満宮の梅の実拾いも終わったようです。

たくさん梅がなっていましたよ。

我が家はいつも祖母の家に実っている梅を頂いています。

去年は梅シロップを。一昨年は梅酒を作りました。

梅シロップの作り方
1.梅はきれいに洗ってホシ(ヘソ)を取って水気をきっておく。
2.梅1kgに対し砂糖800gを交互に重ねていく。(氷砂糖の方が一般的ですが白砂糖でも十分美味しくできます)
 本などには1:1で書いてありますが我が家は800gです。甘すぎず飲みやすいです。
3.その後、お酢を入れると発酵を抑えることができるのでお勧めです。少しだけです。
 (冷蔵庫に入れればお酢はなしでもかまいません。)
 だんだんと水が上がってくるので、出てきたエキスと砂糖が良く混ざるように毎日揺すります。
 十分に水があがって砂糖がしっかりと溶けたらできあがりです。
 およそ2週間かかります。
 水や炭酸水で割って飲みます。
梅は買ってきてすぐ作業するのが一番ではありますが
すぐにできないときは冷凍保存しておいて後で作業しても大丈夫ですよ。
すごく簡単に説明しましたが、ビンなどは煮沸消毒をして使ってください。

若い青梅には毒性があると言われます。
梅酒は「アルコール」で、もしくは「長い期間の熟成で」
梅肉エキスは「長時間の加熱」でその毒性がなくなるといいます。
では「梅シロップ」は?
2週間程度しか寝かせないのに大丈夫なのか?と思い調べてみたら

砂糖に漬け込むことによって人工的に熟成を早めているという話もありましたがそれも1ヶ月は必要らしい。
私の梅シロップは2週間で完成なので、危険なのかしら?
結論から言いますと、
「それほど心配するような毒の量ではない」
大人で300個の梅の実食べた場合、死に至る
(子供は100個)
梅ジュースに換算すると、70リットルを一度に飲んだ場合、そのくらいの量だそうです。
それでも心配な方はあまり即席な作り方でなく、1ヶ月は漬け込むような作り方をされるのがよろしいかと思います。
その程度の毒性よりも、梅に含まれるクエン酸の「疲労回復」や「血液サラサラ」といった効能のほうが
夏場の身体には大変有益という昔の人の知恵だったのでしょうね。

写真 1

これで暑い夏も乗り切れそうです♪




宮原福樹園は、長年地元福岡のお客様に緑豊かなお庭をお届けして参りました。
ただ庭をつくるのではなく、住まいとお庭、そして地域風土と住環境全体を調和させ、 季節ごとに楽しめる豊かな庭づくりをモットーとして行っております。

  • 宮原福樹園
  • 芝生の手入れと年間管理専門店
  • 駐車場(車庫)増設工事費用福岡周辺相談所
  • 福岡の雑草対策相談所
  • 福岡の空家のお庭管理
プロフィール

kobuta0321

Author:kobuta0321
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
会社概要
宮原福樹園
〒818-0134 福岡県太宰府市大佐野2-14-18
TEL:0120-976-187/FAX:092-918-6735
営業時間:月~土(8:00~17:00)
定休日:日曜・祝日