fc2ブログ

よくやく・・・

新年早々子供達が嘔吐下痢になり、3日から家にこもっていました。

昨日からやっと小学校も始まりホッとしています。

今年は七草粥を食べれなかったので雑炊をして大根の葉などを入れてみんなで食べました。

七草粥とは・・・春の七草や餅などを具材とする塩味の粥で、その一年の無病息災を願って食べられています。

祝膳や祝酒で弱った胃を休める為とも言われています。

セリ、ナズナ、ゴ(オ)ギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロの「七草」

今は七草がセットになって売られていますね。

すべては覚えていません。見ることがない物ばかりで・・・

11日は鏡開きです。

お正月のお餅を下げ、お汁粉や雑煮にしていただきます。

昔は鏡餅を食べ、歯の健康と長生きを祈る「歯固め」の行事もあったそうです。

日本の行事にはお餅は欠かせない物だったようですね!!

家を建てる時の餅まき・1歳のお祝いの餅ふみ(地方によっては背負わせる)・お正月の鏡餅など・・・

我が家はお汁粉に決定しています。

お汁粉にたくあんって九州だけでしょうか??

甘いものを食べたら塩辛いものが食べたくなる。なのでお汁粉とたくあんはセットですね♪

美味しいたくあんを頂いたのでお汁粉と一緒に頂きます。




1月8日から福岡市の十日恵比寿神社でことし1年の商売繁盛を願う正月大祭が始まりました。

十日恵比寿名物の福引で運試しをしようと多くの人で賑わっています。
「大当たり」の声が響く中、参拝客は福笹や金色の大判などの縁起物を頂くそうです。
「商売繁盛・家内安全」という言葉をよく耳にします。

福の神・恵比寿さんをあしらった華やかな扇なども人気だそうです。

福博のまち、最初の祭りとなるこの正月大祭は1月11日まで。

今年は90万人の人出が見込まれています。


まだまだ正月気分が抜けません。

宮原福樹園は、長年地元福岡のお客様に緑豊かなお庭をお届けして参りました。
ただ庭をつくるのではなく、住まいとお庭、そして地域風土と住環境全体を調和させ、 季節ごとに楽しめる豊かな庭づくりをモットーとして行っております。

  • 宮原福樹園
  • 芝生の手入れと年間管理専門店
  • 駐車場(車庫)増設工事費用福岡周辺相談所
  • 福岡の雑草対策相談所
  • 福岡の空家のお庭管理
プロフィール

kobuta0321

Author:kobuta0321
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
会社概要
宮原福樹園
〒818-0134 福岡県太宰府市大佐野2-14-18
TEL:0120-976-187/FAX:092-918-6735
営業時間:月~土(8:00~17:00)
定休日:日曜・祝日