fc2ブログ

餅まきに行ってきました。

昨日は夕方からお友達のお家の餅まきに行ってきました。

小さいころは近所でよくあっていた餅まきですが、今はあまり見ませんね。

建売やマンションが増えたからでしょうか?

子供たちは初めての餅まきだったのでお祭りのように騒いでいました。

餅まきってどういう意味なのかなどちょっと調べました。

上棟式と言って、日本で建物の新築の際に行われる神道の祭祀です。棟上げ(むねあげ)、建前(たてまえ)、建舞(たてまい)ともいうそうです。

竣工後も建物が無事であるよう願って行われるもので、通常、柱・棟・梁などの基本構造が完成して棟木を上げるときに行われるものです。

餅まき(もちまき)、または餅投げ(もちなげ)とは、上棟式などの神事に際して集まった人々へ餅をまく行事。

由来は、上棟式(建前)などで災いを払うために行われた神事である散餅の儀(もしくは散餅銭の儀)が発展的に広まったものでだそうです。

典型的な餅まきは、上棟式を終えた後、建設中の住宅の屋根などから餅をまく形式である。餅は、紙やラップフィルムでくるまれることが多い。また、紅白の餅が使用されるのが一般的である。地域によっては、餅以外にも「赤い紐を通した5円玉・50円玉」といった小銭をまくなどの独自性もある。

今回お邪魔したお宅も餅まきの餅は紅白で赤い紐を通した5年玉たくさんありました。
小袋のお菓子もまかれましたよ。
1213.jpg


お餅の食べ方は焼いてはいけません!火事を連想するのもなので。

知っている方も多いでしょうが、昨日来られていた方が焼いて食べよう。と言っていたのでビックリしました。

お祝いに本当は一升瓶を贈った方がいいのでしょうが、お酒は飲まれるか分からなかったのでお菓子を贈りました。

のしの書き方も難しいですね。私は「上棟式御祝」にしてもらいました。

昔から受け継がれてきた文化は本当に奥が深く、意味を持つものなんだと結婚してよく思います。

今回上棟式をされた方は昔からのやり方でやっていて、餅をまくのは男だけ。お友達のママも娘さんも見ているだけでした。

知らないことだらけでとても勉強になりました。

もっともっと日本の文化を知りたくなりました。

ちなみに、来年2月16日は引っ越しや棟上げなどにとてもいい日だそうです。





宮原福樹園は、長年地元福岡のお客様に緑豊かなお庭をお届けして参りました。
ただ庭をつくるのではなく、住まいとお庭、そして地域風土と住環境全体を調和させ、 季節ごとに楽しめる豊かな庭づくりをモットーとして行っております。

  • 宮原福樹園
  • 芝生の手入れと年間管理専門店
  • 駐車場(車庫)増設工事費用福岡周辺相談所
  • 福岡の雑草対策相談所
  • 福岡の空家のお庭管理
プロフィール

kobuta0321

Author:kobuta0321
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
会社概要
宮原福樹園
〒818-0134 福岡県太宰府市大佐野2-14-18
TEL:0120-976-187/FAX:092-918-6735
営業時間:月~土(8:00~17:00)
定休日:日曜・祝日