FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終業式と庭のリニューアルと

2018032319101645e.jpeg


小学校の終業式を終えた息子が学校から帰ってきました。

教頭先生や37年間務めていた先生など合わせて9名移動になるそうです。

どこまで親しかったのか分かりませんが、
お別れすることが悲しくて寂しくて泣いてしまったそうです。

泣いていたのは、クラスで3人だけ。
ちなみに男の子は自分一人だったと聞きました。

泣きたい時は泣いたらいい。笑いたい時は笑えばいい。
そうやって自分の気持ちを素直に表現すること、小さい時こそ大切にしてほしいものです。

more...

スポンサーサイト

庭づくりワンポイント




最近はものすごく寒い日もあれば、
4月の花見の季節のような暖かい日もあり、
まさに三寒四温といったところでしょうか。


今回は福岡県大野城市の個人様宅庭の
防草シートと砂利を敷く作業です。

砂利だけを敷くのもいいんですが、
特に化粧砂利などの高価な石は、
そのまま敷いてしまうと地中に
埋没してしまい、間からは雑草が生え、
景観が台無しになってしまいます。

それを防ぐために使用するのが
防草シートです。

砂利下への使用は非常に効果的です。






防草シートも様々な種類の物がありますので、
値段でシートを選ぶのではなく、
庭に生えている雑草の種類を基準に選ぶと良いです。




まずは、雑草を取って地面を整地します。





この日は、今年一番の冷え込みで、
地面は薄っすらと雪化粧☃️
一部は凍っていますね❄️








隅々まで、キッチリ敷いていきます。

それにしても、このお二人の職人さん、
息がぴったり!

それもそのはず、実はご兄弟なんです👬




兄弟で同じ仕事をするって
なんだかイイですね👍🏻







私も4つ下に妹が一人いるんですが、
できれば兄か弟が欲しかったですね。




家の庭のほとんどのスペースを
シートで覆っていきます。




このあと、シートも無事に敷き終わり、
砂利も綺麗に敷くことができたそうです。

といますのも、他の現場の関係もあり、
最後まで立ち会うことができず…

完成はまたのお楽しみに😅


お問い合わせはこちら

イメージを具現化する楽しさ



私がまだ小さかった頃、友だちと一緒に
自分の少しだけ大切なオモチャを隠して、
よく宝探しゲームをやっていました。

夕方になっても見つからず、
半べそかきながら探していたのを
昨日のことのように思い出します。


この図面は、
宝探しの地図ではありませんw

少し前からスタートしている
太宰府市のとあるお客様の御宅のお庭
造りのイメージ図です。


この図を元に、作業を進めていきます。



まずは、庭のを掘り起こし土を運び出します。








運び出した土の量は、
軽トラック1台分と、意外と多くなりました。


次に、ブロックで花壇を作り、
土間に生コンを流し込んでいきます。







花壇のブロックと土間はこんな感じです。




次に生コンを運びます。







人が一人通るか通らないところを、
一輪車で慎重に運びます。



足場は決して良くありませんね。
肩や腰に負担が掛かり、非常に疲れます。




生コンはすぐに固まってしまうので、
流しつつ、職人さんが綺麗に慣らしていきます。







この作業がしっかりできないと、
水たまりができたり水捌けがうまくいかなど、
はっきりいいますとクレームにつながります。
なので、職人さんはかなり慎重に仕上げます。




図面を見ながら作り上げていく、
イメージを具現化するのは大変ですが、
完成した時の達成感はなんとも言えません。
しかもお客様にも喜んでもらえるなんて。

そんなワクワクにニヤニヤしながら、
近々完成した姿をお伝えしますね😊




お問い合わせはこちら

花言葉は、謙虚・隠された心・忍耐





2018年も2月に突入しました!

もうしばらく寒い日が続きそうですが、
未だに暖房器具のスイッチを入れていないのは、
決してやせ我慢ではありません。
気合い気合いでまだまだつけませんよ~😄


今回は、福岡市は博多区にあります、
工事機械の製造販売会社様の庭造り作業です。



まずは剪定作業をして、
フチをスコップで起こし、
そこにタマリュウ(玉竜)を植えていきます。












ちなみにタマリュウ(玉竜)とは、
キジカクシ科・ジャノヒゲ属に分類される
多年草です。

丈夫なグランドカバーとして知られる
リュウノヒゲ(ジャノヒゲ)のうち、
葉っぱの短いものを掛け合わせて作られました。

草丈は5~15cmほどに生長し、
リュウノヒゲよりも葉っぱが短く、
扱いやすくなっています。

また、日向~日陰とどんな環境にも強く、
シェードガーデンにもおススメです。

ただし、踏圧には弱いので、
人の踏み入る場所へは不向きです。






多くの職人さんが一斉に植えていきます。






整然と並んだタマリュウはどこか誇らしげです😊




次に、ヤブランを植えていきます。

ちなみに、
最初の北見玉ねぎの中身がヤブランです😅







上品な細葉が魅力のヤブラン。
植えっぱなしでも良く育ち、
一年中美しい葉っぱを楽しませてくれます。

また、日陰でも良く育つことから、
ガーデニングによく利用されます。


そんなヤブラン。花言葉は、

『謙虚』

『隠された心』

『忍耐』


謙虚は、
樹木の下や草陰にひっそりと群生する
姿に由来します。


隠された心は、
長い葉っぱを密集させ、その中に隠れるように
して花をつけることに由来します。

忍耐は、
薄暗い場所でも丈夫に育つ様子から
由来します。










綺麗な花が咲く季節が、
ホント待ち遠しいですね😊


お問い合わせはこちら

お庭作りから分かる、各々のおもてなし

今回ご依頼のありましたお仕事は、最近、ゆるキャラ
「大野ジョー」が密かに注目を集めている、
福岡県は中西部の筑紫地域にあります、大野城市。
そこの閑静な住宅街のなかの、あるお宅のお庭の手入れ作業です。

ご依頼主様からの要望は、今度の祝日に我が家で法事を行うにあたり、
久しぶりに、親戚やいとこが大勢集まります。

そこで、おもてなしの意味もかねて、家の中だけではなく、
玄関先やお庭もキレイにしておきたい、という内容でした。

そして、なぜうちにご依頼があったのかと言いますと、
ご依頼主様のお友達が以前、宮原さんにお庭の手入れをお願いして、
すごくキレイにしてもらったという話を聞いたので、
我が家もお願いしてみました!

というありがたいお言葉。
そんなお言葉をいただくと、作業にも熱が入ります。


この工事の目的は、
「雑草が生えないようにすること」
「見栄えをよくすること」

そして、
「ご依頼主が気持ちよく、ゲストをおもてなし出来る環境を作ること」です。

そこをふまえて、
作業に取り掛かりました。


今回の作業は、
防草シートと化粧砂利を敷く作業です。

作業前の写真です。
20171101 oonojyou tsutsujigaoka 01

ある程度、手入れはされているようですが、
写真の上のほうは、地面がむき出しになり、
決して見栄えがいいとは言い難いです。
もったいないですね。


早速、職人さん作業開始。
まずは、雑草を取り除き、防草シートを敷いていきます。

20171101 oonojyou tsutsujigaoka 04

防草シートを隙間なく、ピシャーっと敷いていきます。
少しも手を抜かない。
職人さんの表情も真剣そのもの。


次は、化粧砂利を敷く作業。

20171101 oonojyou tsutsujigaoka 03

やはり、職人さんの鍬さばきは流石です。
みるみるお庭が生まれ変わっていきます。


これで完成です。

20171101 oonojyou tsutsujigaoka 02


今回の作業を終えまして、また色んな気付きを得ることが出来ました。
それは、ご依頼主様の方々にとって、
お庭を整地することとは、単にお庭をキレイにするだけではなく、
その先に、色んな想いや願いがあるということです。

この記事を書いている頃には、ご依頼主様の法事は無事に終わったことと思います。
久しぶりの再会で、さぞ、むかし話に花が咲いたことでしょう。
沢山の笑顔が思い浮かびます。
これからも、私たちは沢山の笑顔作りに寄り添って行けると嬉しいです。


宮原福樹園は、長年地元福岡のお客様に緑豊かなお庭をお届けして参りました。
ただ庭をつくるのではなく、住まいとお庭、そして地域風土と住環境全体を調和させ、 季節ごとに楽しめる豊かな庭づくりをモットーとして行っております。

  • 宮原福樹園
  • 芝生の手入れと年間管理専門店
  • 駐車場(車庫)増設工事費用福岡周辺相談所
  • 福岡の雑草対策相談所
  • 福岡の空家のお庭管理
プロフィール

kobuta0321

Author:kobuta0321
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
会社概要
宮原福樹園
〒818-0134 福岡県太宰府市大佐野2-14-18
TEL:0120-976-187/FAX:092-918-6735
営業時間:月~土(8:00~17:00)
定休日:日曜・祝日
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。