FC2ブログ

レッドロビンの手入れや剪定

剪定と刈り込みの時期

剪定せずにそのまま育てると、樹高が5m以上となり、下枝も枯れていきます。
生け垣として育てるためには、刈り込んで管理することが前提となります。
必要に応じて、7月、9月、12~3月の期間に、数回刈り込み剪定を行います。
新しい葉が出る頃、頻繁に剪定をすると美しい紅色の葉を何度も楽しめますが、開花は難しくなります。

レッドロビン1-1
■レッドロビン生垣越境枝の剪定と高さ落とし前

■剪定の時期
 刈りこみの基準は初夏と秋の2回に行います。
 小さくしたい場合強く刈り込めますが、翌年の花芽が少なくなります。
 紅く色づいた新葉が最も観賞価値の高いポイントで、初夏には赤い新葉も緑色に変わります。
 ちょうどその頃が刈り込みの時期です。

■剪定の注意
 4月~8月下旬頃までが剪定の時期です
 9月以降は来年の芽吹きも悪くなりますのでご注意ください。
 9月にもう1回刈り込むことで、冬も赤い葉を楽しむことができます。
 ※時期が遅れると、寒さが来る前に新芽が固くならず、寒さで葉が傷んでしまうために注意が必要です。
  花芽は前年の夏にできるので、秋に剪定した場合は、翌年春には花が咲きません。

レッドロビン作業中1-2
■レッドロビン生垣越境枝の剪定と高さ落とし作業中

レッドロビン1-2
■レッドロビン生垣剪定後






高木庭木 コニファーの剪定

大野城市 高木庭木剪定

7年前に剪定させて頂きました
ブルーアイスが更に大きくなっていました
困り果てたご主人様から剪定のご依頼を頂きました
ブルーアイス 葉先 
ブルーアイスの葉・・・芯ですね
8-外 ユニック剪定作業中
1名の剪定作業員はユニック車のゴンドラに乗り込み
頭頂より枝落とし、芽を残しながら剪定していきます。
6-庭 横
剪定作業前     ⇩
6-2 庭横
剪定作業後 モミジに隠れて見えないようになりましたが
      ベランダ下の高さに合わせてます。

B様 ご依頼頂きありがとうございました
    毎年適期に剪定すると

~コニファー ブルーアイス~

特徴

■成長が早い

■剪定や手入れが簡単

■強めの剪定適期は3月

 

ブルーアイスを手入れをせずそのままにしておくと、成長力と萌芽力が旺盛なので、

植えた時と10年後では庭のスペースに対しバランスが悪くなっていきます

 

環境が良ければ、10メートルを超える高さにまで成長することもありますので、

剪定によって適度な高さを保つことが大切になるのです。

 

成長を抑えるためには、頭頂部の先端部分を剪定し調整をしましょう。

先端を切ることで、それ以上は伸びることがなくなります。

 

そして、側面も同じように先端を切り詰めていけば、

わき芽が出てきて樹形は少しづつまとまっていき、

木全体のボリュームも増してくるでしょう。

 

剪定のコツは思うように形を整えられなかったとしても、ブルーアイスは萌芽力が強いので、

すぐに新しい芽が伸びて葉も増えていきますので、思い切って剪定してみることから始めてみましょう。

高等学校の庭木剪定作業 初日です。


武蔵台高校 教室棟

本日は、
近所の高校へ庭木剪定作業です。

学生さんは、今が試験の踏ん張りどころでは
おじさんは、お邪魔にならないよう
なるべく音が出ないように、庭木の剪定作業です。

窓横に、マキノキの1本立ちが並んでいます。
作業している職人を気にしながら
生徒さんは学んであります、すいませんねー
気が散るでしょー

武蔵台高校 高木モチノキ

エンジン音やクレーン作業時の音が気になりますが
注意しながら作業です。申し訳ありません

明日には作業終了しますので
本日は、お邪魔いたしました。



ん?ニャに??

20180219152212267.jpeg


世間は平昌オリンピック真っ只中。
日本選手のメダルラッシュで大変な盛り上がりを
みせています。

4年に一度のこの晴れの舞台で、
選手の皆さんはメダル獲得や上位入賞など
各々の目標を掲げ、必死に重ねた練習の成果を存分に発揮して欲しいものです。

「努力した者が成功するとは限らない。しかし、成功する者はみな努力している。」

これは、音楽家、ベートーベンの名言です。

偉人と言われる人は、いいこと言いますね(笑)

more...

一生の思い出に残る



校門をくぐると、いきなり先生に呼び出されました。

「これ見てください!凄くないですか?」

よーく見てみますと、昨日掃除をした時に
集めた土がベチャベチャだったので、
乾くまでそのままにして置いたら、
今日はカッチカチに凍ってしまったと。

その男性の先生、
恐らく年齢は40代後半ぐらいにお見受けしましたが、
初対面の私に楽しそうに話してくださいました。


そんな人間味のある先生もいて、
「やりたいことがきっと見つかる!」
で有名な、太宰府市にあります
筑紫台高等学校にお邪魔しました。


今回の作業は、校門入ってすぐのロータリーの
ヒイラギとヤマモモの剪定作業です。

そして、高い部分はユニック車を使って作業を
する予定でしたが、
なんと、私が到着した時には既に
ユニック車での剪定作業が終わったという…





職人さんに話を聞くと、
朝7時30分から作業をスタートしたそうで、
ちなみに私が到着したのは9時30分…










まずは熊手とブロワーで細かな枝葉を集めます。










これでかなり綺麗にすることができます。








剪定もきちんと整えられ、まさに職人技です✂︎



これから学校では、卒業式、入学式と
一生の思い出に残るイベントが目白押しです。

この、綺麗に手入れされた緑をバックに、
記念の一枚を撮ってみるのもイイですね😊


お問い合わせはこちら

宮原福樹園は、長年地元福岡のお客様に緑豊かなお庭をお届けして参りました。
ただ庭をつくるのではなく、住まいとお庭、そして地域風土と住環境全体を調和させ、 季節ごとに楽しめる豊かな庭づくりをモットーとして行っております。

  • 宮原福樹園
  • 芝生の手入れと年間管理専門店
  • 駐車場(車庫)増設工事費用福岡周辺相談所
  • 福岡の雑草対策相談所
  • 福岡の空家のお庭管理
プロフィール

kobuta0321

Author:kobuta0321
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
会社概要
宮原福樹園
〒818-0134 福岡県太宰府市大佐野2-14-18
TEL:0120-976-187/FAX:092-918-6735
営業時間:月~土(8:00~17:00)
定休日:日曜・祝日